看護師の求人・転職のアポプラスメディカルジョブTOP > メディカルジョブの魅力 > 本気の転職!お役立ちアドバイス > 履歴書の書き方

履歴書の書きかた

転職活動の基本!丁寧な履歴書の書き方

履歴書の書き方がわからない方必見!

あなたの履歴書は、完璧ですか?

履歴書を書くときに気をつけなくてはいけないポイントをご紹介します。
あなたの履歴書は良い履歴書なのか確認してみましょう。

ダメな履歴書例

  • ダメなポイント01
    字が汚くて、読みづらい!
    記入するときは、黒のボールペンか万年筆を使用しましょう。誤字・脱字を訂正するのはご法度です。間違えたら必ず書き直しましょう。
  • ダメなポイント02
    スナップ写真はNG!
    写真はフォーマルな服装で、直近3ヶ月以内に撮影した証明写真を使用しましょう。
    髪型や服装は清潔で健康的なイメージを意識しましょう。
    前髪が顔にかかった写真などはあまり良い印象を与えないので、気をつけましょう。
  • ダメなポイント03
    自己PRの記載が少ない!
    自己PRは、採用されるかされないかを大きく左右する情報です。自分の経験や実績をアピールし、「どうしてここで働きたいのか」を具体的に明記しましょう。ネガティブな表現は避け、前向きな理由を書きましょう。

良い履歴書例

  • 良いポイント01
    丁寧に読みやすく書く!
    学歴と職歴の行間は1行空けて、中央に「職歴」と書くときれいに見えます。また、「パッと見」で空白が目立つのはマイナスポイントとなります。できるだけ空白を作らないようにするためには、学歴を「中学卒業年次」から記入するのもひとつの方法です。
  • 良いポイント02
    清潔で健康的な写真で好印象を!
    写真を見ただけでその人の第一印象が決まります。
    履歴書のみで採用が決まるケースも多いので、自分のアピールポイントとなるような写真を使いましょう。
  • 良いポイント03
    アピールポイントをしっかり伝える!
    看護師の履歴書で大切なのは今まで勤務した先で経験した業務を具体的にまとめることです。経験した科・配属された場所・習得した技術などを時系列に明記すると良いでしょう。今までの経験を整理することによって、面接の際も頭の中が整理でき、明解な答えで自分をアピールできるようになります。

履歴書を書くときの確認するポイント!

  • 丁寧な字で読みやすい履歴書になっているか
  • 清潔感のある写真を使っているか
  • 実務経験を具体的に伝えられているか
  • パソコンスキルなどもPRできているか
  • 仕事に対する姿勢をアピールできているか

その他のポイントも抑えておきましょう!

  • 1 上手な退職のしかた

    上手な退職のしかた

    晴れやかな気持ちで退職することも、転職の大切なプロセスのひとつ。事前の計画的な準備で退職を成功させましょう!

  • 2 履歴書の書き方

    履歴書の書き方

    履歴書の書き方が分からない方
    必見!書類選考で落ちないためにも、丁寧な履歴書の書き方をマスターしましょう!

  • 3 面接のコツ

    面接のコツ

    転職活動で必須の面接!
    面接に不安や悩みを抱えている方は、コツを掴んで、しっかり準備をしていきましょう!

カンタン求人検索はこちら

まずはお気軽に お電話でのお問い合わせはこちら フリーコール 0120-332-290 ※携帯・PHSからもご利用になれます。 受付時間 平日8:00-20:00/土曜・祝日9:00-18:00

仕事の合間や移動中は携帯で! こちらのバーコードから、携帯でモバイル登録画面にアクセスしてください。 バーコード

PAGE TOP