看護師の求人・転職のアポプラスメディカルジョブTOP > メディカルジョブの魅力 > 本気の転職!お役立ちアドバイス > 面接のコツ

面接のコツ

希望する勤務先のことを調べておきましょう

面接を受ける前に、希望する勤務先のことをよく調べておきましょう。
求人票だけでなく、webサイトなども確認しておき、分からないことがあれば面接で質問できるようにまとめておきましょう。

面接で聞かれる質問を押さえておきましょう

いざ面接官を前にすると緊張してしまい、うまくアピールできなかったということもあります。面接では限られた時間の中で、上手にアピールできるようにしておくことが大切です。面接で必ず聞かれる質問を想定し、自分の言葉で答えられるように準備をしておきましょう。

面接でよく聞かれる質問
  • 自己紹介をお願いします。
  • 前職を退職した理由、転職を希望した理由について教えてください。
  • 当院を希望された理由を教えてください。
  • 自分の長所と短所は何ですか?
  • これまでやってきた業務と自分の得意な業務は何ですか?
  • 将来どんな看護師になりたいですか?

面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれることもあります。ここでは、面接先への意欲の高さをアピールできるチャンスなので、あらかじめ質問を用意しておくようにしましょう。もちろん、求人票などでは分からなかったこともこの場で質問してみましょう。
ただし、給料や残業などについての質問は仕事への意欲がないのではと思われる可能性がありますので、面接の場で質問するのは避けたほうが無難です。

好印象を与える身だしなみで臨みましょう

面接は第一印象で決まると言われています。面接官に好印象を与えるためには、清潔感のある服装や、身だしなみで面接に臨むことが大切です。もちろん外見だけでなく、言葉遣いや態度も面接官は見ているので、注意が必要です。

好印象を与える身だしなみ
服装普段スーツを着る機会が少ない方でも黒やグレーなどのシンプルなスーツを着用しましょう。
足元はスーツに合わせてパンプスなどを選びましょう。
化粧派手すぎるメイクは避け、ナチュラルメイクを心がけましょう。
髪型派手な髪型やカラーリングは避けましょう。長い髪は束ね、顔に髪がかからないようにしましょう。
爪長すぎる爪やマニキュアは避けましょう。

自信を持って自己アピールしましょう

看護師の仕事は相手に元気や癒し、そして温かさを与える仕事です。面接官は、あなたが明るく、優しく、丁寧なコミュニケーションがとれる人かどうかを面接で見ています。事前にしっかりと準備しておき、当日は自信を持って自分の言葉でアピールできるようにしましょう。

その他のポイントも抑えておきましょう!

  • 1 上手な退職のしかた

    上手な退職のしかた

    晴れやかな気持ちで退職することも、転職の大切なプロセスのひとつ。事前の計画的な準備で退職を成功させましょう!

  • 2 履歴書の書き方

    履歴書の書き方

    履歴書の書き方が分からない方
    必見!書類選考で落ちないためにも、丁寧な履歴書の書き方をマスターしましょう!

  • 3 面接のコツ

    面接のコツ

    転職活動で必須の面接!
    面接に不安や悩みを抱えている方は、コツを掴んで、しっかり準備をしていきましょう!

まずはお気軽に お電話でのお問い合わせはこちら フリーコール 0120-332-290 ※携帯・PHSからもご利用になれます。 受付時間 平日8:00-20:00/土曜・祝日9:00-18:00

仕事の合間や移動中は携帯で! こちらのバーコードから、携帯でモバイル登録画面にアクセスしてください。 バーコード

カンタン求人検索はこちら

PAGE TOP